FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ギターと僕
2005 / 11 / 10 ( Thu )
彼女を半年間放置していたら、どうなるだろう。
間違いなくアウトである。
僕は恋人同然だった Myギターを、半年間ケースにしまいっぱなしだったことがある。

何度か開けようかと思ったが、疎遠になった理由を問いただされるのが面倒だった。
また、弾きだした後に、半年分の距離を感じるのも怖かった。
でも、ずっと気になっていた。

ある日、とうとう決心して、ケースを開けた。
昔と変わらない、美しい木目の彼女が静かに横たわっていた。

guitar1.jpg


ポツリポツリと、かたりはじめる。

「元気だった?」
「あなたは?」
  (訳)メジャー音階

「かわりないね。」
「あなたもね。」
  (訳)アグアドのアルペジオ

最初はぎこちなかった会話も、だんだん暖かいものに変わっていく。
二人で紡いだあの日の旋律を、ひとつひとつ思い出す。

半年振りなので、さすがにポンセやブローウェルは無理だ。
だがソルやタレガのシンプルな小品でも、彼女の魅力を十分に感じることができた。
そうだ、あの頃の僕らは、エチュードだけで幸せだった。
いつの間にか高望みばかりして、お互いを酷使し、疲れ果てていた。

別れの時間が近づいた。
10時以降は音出し禁止だ。

「また、気が向いたら会いに来てね。」
半年間 連絡しなかった僕を責めもせずに、そう彼女はほほ微笑んだ。

「あした、会いにくるよ。あさっても、しあさっても。」
胸いっぱいになりながら、僕は答えた。
スポンサーサイト
ギターあれこれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ある日のゴルゴ | ホーム | はじめての解体>>
コメント
--はじめまして!--

はじめまして、LENAと申します♪
LENAはピアノ一筋20年ほどなのですが、クラシックギターの音色が大好きです。ギターを弾ける人を尊敬すらしてしまいます。笑
Boさんの‘ギターと僕’のブログを拝見させて頂いて、ものすごい感動と共感をしました。
LENAも、ピアノを何年か離れたことがあるからです。でもやっぱり、今ではどうしても音楽の道に戻ったことは必然だったように思います。
またブログを見させてもらいに来ます♪
お互い頑張りましょうね!!
by: LENA * 2005/11/11 11:26 * URL [ 編集] | page top↑
--LENA さんこんにちは!--

コメントありがとうございます。
半分、恋愛小説のパロディみたいなブログですが、他楽器の方にも共感していただけて嬉しく思います。
LENA さんとピアノとの関係も素敵なものなのでしょうね!お互いにがんばりましょう。
by: Bo * 2005/11/12 10:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arabo.blog33.fc2.com/tb.php/18-4986a85f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。