スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
いや~良かった。
2006 / 02 / 27 ( Mon )
今日のエウテルペの演奏会、選曲も演奏も意欲的で非常に楽しめました。雨天にもかかわらず、キャパ 700人の第一生命ホールがほぼ満員なのにはちょっとびっくりしました。演奏者の方々も力が入ったのか、2部のベートーベン交響曲7番など、かなりイケイケムード(?)が漂うエキサイティングな演奏でした。

「ある貴神」は意外とギターを初めて聴くオケファンにも好評なようで、これを機にギター協奏曲を選曲して下さるオケさんが増えると良いな、と期待してしまいます。

次回は 10月、マーラーとベートーベン交響曲8番を含む選曲になるそうです。
そのうちアランフェスも頼みます★

arai0226.jpg

上記は演奏後に晴海トリトン内のOxyバーで、ハーブを調合した酸素を吸引するソリストです。
スポンサーサイト
ギターあれこれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2/26『ある貴紳』を聴きに行こう☆
2006 / 02 / 20 ( Mon )
いよいよ今週末になりましたので、もういちど宣伝を・・・

2/26(日)第一生命ホールにて、エウテルペ楽奏団+ギタリスト新井氏による「ある貴紳のための幻想曲」を含むプログラムが演奏されます。

ロドリゴ良いですよ~。エウテルペの方々の練習風景も熱気あふれてます。こっそり偵察してきましたので、間違いありません★

そうなんです。友人が団員なのにかこつけて、オケの見学行ってしまいました。いろいろと参考になります。オケの練習とか、マスタークラスもそうですが、音楽を作るプロセスを見ると刺激されます。手法はSEさんのプログラム解析と似ているような気がしますが、音楽の場合アウトプットを他者と共有・共感できるのが素晴らしいですね。ギターは小さなオケと言われますが、やっぱり大きなオケにできる表現の幅ってすごいなって思ってしまいます。

話がそれました。週末はぜひ、下記の会場へ♪

エウテルペ楽奏団☆第9回定期演奏会

◆ 2006年2月26日(日)12:40開場・13:30開演
第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内)
◆ 指揮:橘 直貴
  ギター独奏:新井 伴典
◆ プログラム:
 F. メンデルスゾーン 「フィンガルの洞窟」序曲 作品26
 J. ロドリーゴ 「ある貴紳のための幻想曲」
 L.v. ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 作品92
◆ 全席自由:1,000円

P.S.
その師匠のゾーラン・デュキッチ氏のコンサートとマスタークラスも今週。噂を聞く限り只者ではありません。平日ですが、がんばって行きたいなぁと思っています。
http://www.gendaiguitar.com/event/index.html
ギタリスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
らくがき
2006 / 02 / 19 ( Sun )
変なツールをみつけたので落書きしてみました。
test.gif


電車の中で、着信音が「アルハンブラの思い出」の人がいました。
トレモロはしていなかったです。

gallery | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もつなべについて(長井風)
2006 / 02 / 02 ( Thu )
むぉつなべの、はなしっ。
レトルトの「もつなべ」は 野菜を足すとけっこう うまいんだ。
野菜がなくなったら どんどん足せば いいんだ。
どんどんどんどん足して煮込めば 3日間は 行けるんだ。
まちがいないっ

ナベの中が汁と正体不明の切れ端だけになっても、
最後にご飯をいれておじやにするという手が残っているから
気をつけろっ
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。