fc2ブログ
う~む。眼福、眼福。
2005 / 11 / 28 ( Mon )
がんぷく 0 【眼福】
 美しいもの、貴重なものが見られた幸運。
 「思わぬ―にあずかる」

Infoseek 大辞林より

先日、婚約した友人の薬指に輝く 0.5カラットのダイヤを見せてもらった際、思わずこうつぶやいた。
「う~む。眼福、眼福。」

その瞬間、一緒にいた友人5~6人の目が一斉に「?」マークに。
「がんぷく?なにそれ。」
「どういう字書くの?」
「死後?」

不審の目で見られた挙句、携帯の辞書機能で検索され、載っていないとわかると更に風当たりが強くなった。

孤立無援の私はそれでも引かなかった。
「おのれ携帯ごときを信じるか!家で辞書を調べろ!中島らものエッセイでも頻出していた言葉なので間違いない!」

テーブルをドン!とたたいてむきになる私を、あきれた目で見ていた友人どもよ。冒頭の定義をみよ!おじさんを馬鹿にしてはいかん。

注)
一部大げさに書いています。
スポンサーサイト



日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |