fc2ブログ
好きな映画館をみつけました。
2005 / 11 / 22 ( Tue )
隔週で買ってしまう「週間文春」のお気に入りコラム、「シネマチャート」で、「おすぎ」と「斉藤綾子」が高得点をつけている映画はいつも気になっています。でも気になるだけで、全部行き逃してました。「ミリオンダラー・ベイビー」とか。

そんな今日この頃でしたが、11月24日号で紹介された「イン・ハー・シューズ」は是非見たかったので、用事にかこつけて有楽町座まで足をのばしました。コラムで演技が絶賛されてたシャーリー・マクレーンも好みですし、性格が違う女性(姉妹)の友情ものに弱いのです。

映画はまさに期待通りの内容でした。酔っ払ったキャメロンかわいい・・・こういう女性には振り回されてみたいものです。シャーリーさんもいい感じに年をとられてます。いまやアガサ・クリスティのミス・マープル役がはまりそう。

それ以上に「有楽座」の雰囲気が気に入りました。巨大な建物の壁一面に派手な看板を掲げる映画館が周囲に林立する中、ヨーロッパ小都市のミュージカルシアターのようなこじんまりした外観は少々探しづらいかもしれませんが、中に入るとキャパも広く、ゆったりとした座席の座り心地も上々、赤で統一された内装も素敵です。

「有楽座」の Coming Soon はオースティンの名作「プライドと偏見」。ここなら「ダーシー様」にうっとりな英国マダムの気分で上映を楽しめそうです。
スポンサーサイト



日記 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |